お月見の工作

今日は、娘が通っているお絵描き教室の日でした。

たまたま、歩いて3分くらいのところに住んでいる方が自宅で教室を
開いているんです。

元々は私たちが住んでいるマンションの住人の方で、
すぐ近くの一戸建てに引っ越されたんです。

マンションの時から、スタジオ○○という看板がかかっていて気になっていたんですが、トールペイントとかも教えているようです。

一番最初の頃、もう3年くらい前に一度お邪魔したことがありますが、
おしゃれなお家でした。先生である奥さんもなんとなく、美術が好きそうな方でした。

私も美術部でしたし、モノ作りは大好きなので、おなじ匂いを感じます。

娘も楽しんで通っていて、たぶん、小さな頃から創作に親しむと、
色んな発想が出来る子になるだろうなと思ってます。

何より、趣味の中で、モノを創作する楽しみに勝るものはないと思っていますので、ぜひとも続けて欲しいです。

この先生、いつも色んなアイディアで面白い作品を指導してくれます。

今回はお月見をテーマに、切り絵とトーシングペーパーを組み合わせて、
なかなか見事な作品を作らせてくれました。

いい感じの作品です。本当は、双子っちの名前と娘の名前が書いてあったのですが、それは、画像処理して消しました。

双子っちがスプーンを持っているのと、横になってる娘がいいです。
ひそかに、団子の代わりに哺乳瓶が載ってるのもご愛嬌ですね。

お月見の作品

投稿者 ISSA : 2005年09月17日 11:56


コメント