2 ウッドバーニングの制作手順

ウッドバーニングの制作手順を紹介します。
ただ、基本的には、本人が楽しく作ることが大切だと思いますので、これが絶対というわけではありません。

◆1 描く絵を決めます。市販のキットには、下絵の図案がついているものもあります。

ふつう、ウッドバーニングは、モノクロでの表現になりますので、濃淡のはっきりしているもののほうが、
見栄えは良いと思います。


◆2 素材の木をサンドペーパーで表面を平らにします

サンドペーパーは#320くらいの細かさのものがよいようですね。
サンドペーパーをかけるのは、絵をなぞるときにキレイに転写できるようにです。
また、凸凹しているとペンで焼いていくときに引っかかって、均一な線がひけない恐れがあります。
それほど神経質になることは、ないと思いますが、やはり、サンドペーパーをかけていないと
キレイに仕上がりませんね。


◆3 絵を素材に転写します。

転写する際には、洋裁で使うような水にぬらすと色が消えるチャコペーパーを使います。
ただし、私の経験では、種類によってはきれいに消えないことがありますので、
できれば、ウッドバーニング用に販売されているものが良いと思います。

転写は、板、チャコペーパー、下絵の順に重ねて、下絵を鉄筆のようなものでなぞっていきます。
下絵がずれないように、テープで留めておくと良いでしょう。

投稿者 ISSA : 2005年05月16日 12:51


コメント