1 ウッドバーニングって何?

ウッドバーニングは、ヨーロッパやアメリカ、中南米などで古くから親しまれているアートです。

はんだごてのように先が熱くなる専用のペンを使って、木の素材を焼き焦して絵を描いていきます。

一般的には、素材へ下絵を写し取り、その通りになぞっていくだけなので、絵が苦手な方でも
キレイな作品を作ることができます。

通常は、焦げの濃淡で描いていきますが、色鉛筆などで色をつけている作品もあります。

ちなみに、一茶が英会話教室に通っていたときにアメリカ人の先生に聞いたところでは、
子どもの頃にウッドバーニングをしたことがあるといっていました。

また、アメリカのショッピングサイトで探すと、子供向けのウッドバーニングキットが販売
されています。それだけ、海外ではポピュラーなアートだと思われます。

投稿者 ISSA : 2005年05月14日 22:26


コメント