2000年05月14日発見の新言語と発言と行動(3歳8カ月)

「本」
 ちゃくは、鼻でものが見える言い張るので、目を閉じさせて、2本、指を出し「これ何本?」と聞くと、薄目を開けて「2本」。次は本でちゃくの目の前を覆って「これ何本?」と聞くと、「本!」やって。すごいシャレ。

「しょうゆ」
 かぁの母の作ったみそ汁の味が薄いというちゃく。「じゃぁ、しょうゆを足して味を濃くしてみるわ」とかぁの母。ちゃく、それを飲んで味に満足したらしい。

かぁの母「しょうゆが足りんかったんやわ」
ちゃく「しょうゆうことやったんか」

またしても、すごいシャレ。分かって言ってるのか?

「50万」
 いつも前を通る度に気になっている喫茶店。結構はやっている様子。
 一茶「あそこのランチ、安いんやろか?ちゃく、いくらくらいやと思う?」
 ちゃく「50万」
 一茶「そりゃ、高いわ」
 ちゃく「じゃぁ、5円」・・・安すぎるちゅうねん!

「だぶるくりっく」
 パソコンで遊んでいるちゃくのお気に入りの言葉。最近、ちゃんとダブルクリックできるようになった。

「うきうき」
 動物の声が出るCR-COMで遊んでいたちゃくとかぁ。ちゃくは、チーターの「ガオー」という声が怖いらしい。
ちゃく「怖い。それ止めて。もう、ちゃく、ウキウキするやん」・・・それを言うならドキドキやろ。

「100均」
 一茶「大丸で自由に服が買える身分になりたいわー」
 かぁ「わたしは、しまむら(安売りの店)でええわ」
 ちゃく「ちゃく、100均でええわ」。オイオイ。

「いい子」
 お墓参りに行ったちゃく。墓前に手を合わせて、小さな声で

 「母ちゃんが、いい子になりますように」。

 それを聞いたかぁ「母ちゃん、そんなに悪い子か?」

 ちょっと考えて、ちゃく「母ちゃんが、もうちょっといい子になりますように」

「ぺっこんどう」
 へこんでいることらしい。

投稿者 ISSA : 2000年05月14日 17:10


コメント