2000年03月27日発見の新言語と行動(3歳6カ月)

「スタベッキー」
 スパゲッティーのこと。

「びろこん」
 最近は、リモコンのことをこう呼んでいる。以前は、みよこんだった。

「びっぐおーび」
 ハンバーグレストランの「ビッグボーイ」のこと

「見てません」
 一茶とインターホンごっこをしていたちゃく。
 一茶「NHKです。視聴料を払って下さい」
 ちゃく「うち、テレビないです」
 一茶「ドレミファドーナツ(NHKの子ども番組)は見てますか?」
 ちゃく「見てません」
 一茶「どんなテレビを見てますか?」
 ちゃく「んー、見てません」・・・誘導尋問にもひっかからない見事な受け答えだった。
 しかし、その後、一茶が「シルバニアファミリーの訪問販売です。1個2万円で、200個人形がありますけど要りますか?」と質問したら、即答で「要ります!」と答えていた。

「始まり始まり」
 絵本を早く読んでくれと言うので、早口で読んだかぁ。ちゃくは次は自分が読むと言い始めた。
 かぁ「じゃぁ、ちゃくも早く読んでな」
 ちゃく「はい」と、絵本を広げて「始まり始まりー」しばらく考えて「おわり」。おいおい、ちゃうやろ!

「ここまで」
 車で出かけて帰宅中に、ちゃく「もうこんな所まで来たんか」
 かぁ「こんなとこって、ここどこか分かっとん?」
 ちゃく「うん」
 かぁ「どこ?」
 ちゃく「ここ」

投稿者 ISSA : 2000年03月27日 17:13


コメント