ちゃく、字の練習帳2日で終わらせる(2000年02月19日)

かぁが買ってきた「ひらがな」の練習帳。
ちゃくが、妙に熱中して書き続け、一緒に見ていた一茶やかぁの方が
飽きてきてくる始末。

結局80ページほどの練習を2日でやり遂げてしまった。
恐るべし、子ども。

「オレにはそんな気力はない」と一茶。

投稿者 ISSA : 2000年02月19日 22:07


コメント